ネットワークやOS、ミドルウェア、Webアプリケーションなどに脆弱性がないかを診断します。 脆弱性診断を実施することでネットワーク、サーバー、Webアプリケーション等のセキュリティの現状が確認できます。確認できた脆弱性に対処すれば悪意ある攻撃や情報漏洩などのリスクを未然に防ぐことができます。PCI-DSS のような認証基準を満たすためには定期的に脆弱性検査を実施することが必要です。C.A.T.では、脆弱性診断の汎用的な評価基準であるCVSSにもとづいて定量的な評価を行います。

●診断の種類●

 その都度診断

 定期保安

 

●診断対象●

 グローバルIPアドレスをもつホスト及びネットワーク

 

●診断方法●

 インターネット環境からの脆弱性診断

 

●主な診断項目●

 TCP/UDP/ICMPによるポートスキャン、OSの推測、ネットワーク構成、Webサーバー調査、SSL(TLS)調査、DNS調査、SMTP調査、SSH/telnet調査、Windows脆弱性調査

株式会社 ゼクト

TEL 03-5577-2972/FAX 03-5577-2973

〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町二丁目2番6号 畑山第1ビル 4階

Copyright©2020 ZECT,Inc. All rights reserved.