top of page

『デジタル船員手帖』利用料の半額が助成される! ゼクトのアプリが「IT導入補助金2023」の対象となるITツールに採択されました。

ゼクトが「IT導入補助金2023」のIT導入支援事業者に採択されるとともに、『デジタル船員手帖』が同事業の補助金対象となるITツールに採択されました。

IT導入補助金2023とは、中小企業・小規模事業者等の労働生産性の向上を目的として、業務効率化やDX等を実現するITツール(ソフトウェア、アプリ、サービス等)の導入を支援する補助金制度(所管:中小企業庁)です。

この補助金事業をご利用頂くことで、デジタル船員手帖導入時の経費の最大50%(5万円〜150万円)の補助を受けることができるので導入しやすくなります。

IT補助金イメージ

IT導入補助金の申請は、IT導入支援事業者(弊社)と共同で進めていただく必要があります。補助金を受け取るには、申請の為の事前準備や、審査があります。また、補助金交付後も3年にわたる事業実施効果報告など、様々な手続きが必要となりますが、ゼクトがIT導入支援事業者として寄り添い、補助金申請を最後までサポートいたします。

導入をご検討中の方はぜひ弊社までご相談ください!




【ご注意】

必ずしも事業の全額が補助されるわけではありません。

補助金利用のイメージ

補助金は、必ずしもすべての経費がもらえる訳ではあ

りません。事前に補助対象となる経費・補助の割合・上限額などを確認する必要があります。


補助の有無や補助の額については審査があります。

融資などとは異なりお金を返済する必要はありませんが、補助金には審査があるので、「申請したら必ずもらえる」というものではありません。補助の有無や金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決まります。また、原則、補助金は後払い(精算払い)なので、事業の実施後に必要書類を提出して検査を受けた後、受け取ることができます。

 

■名称:令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金 通常枠(A)

■目的:中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

■対象:中小企業・小規模事業者等(資本金3億円以下もしくは従業員300人以下) ※一定数以上、大企業から出資を受けている、株式を取得されている場合は対象外となります

■補助率:1/2

■補助額:5~150万円

■所管官庁:中小企業庁 経営支援部 経営支援課 (事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

※「IT導入補助金2023-Webサイト」 (一社)サービスデザイン推進協議会より抜粋


Comentarios


bottom of page